FC2ブログ

2019-02

おそるべき幻想を身をもって体験する

昨日、上向きに出ていた釘を知らずに踏んでしまい、
今だに痛くて、左足を引きずりながら歩いています。
おかげで今、全神経が左足の裏に集中しています。

ふだんは気にもかけない足の裏のことばかり考えている、
鷲尾清一ふうに言えば、これもまた自身の身体の認識なのか?
ああ、身体を認識するとは、なんとも痛いことですよ。

じつは最近、家でひとりで夕食をとるとき、
よくノンアルコールビールを飲みます。
酒はあまり強くないのでひとりで本物を飲むと酔ってしまう。
でも寝る直前まであれこれやることがあるから酔うわけにいかず、
だからノンアルコールビールで気分だけ味わってます。

ところが、酔うはずのないノンアルコールビールで
たまに本当に酔うことがあります。
すごく疲れてる時や、気分的に無防備な時(←どういう時?)。
体が熱くなる頭が痛くなるなど、飲み過ぎた時と同じ状態になる。

頭ではノンアルコールと知っていても、
味覚としてはビールなので、身体が勝手に反応してしまうのか?
でも、そんなことって、ある?

それとも、もともとノンアルコールビールには味覚だけでなく、
「酔ってる気分も味わえる、疑似体験できる」という効果があるのか?
もし、そこまで意図して作られているのなら、すごいな。

でも、いわゆる「思いこみの激しい人」っているけど、そういう人は、
ノンアルコールビールでも十分に酔えるのかもしれないです。

たとえば、本当は恋愛なんか始まってもいないのに、
ひとりで勝手に恋心にふりまわされるのと同じように。

ノンアルコールビールで本当に酔ってしまう僕には、
「恋愛の風味」を少し嗅いだだけで重度の恋の病にかかってる人が、
自分と同類のような気がします。……なんてね。

こんなこと書いてる今、じつは頭と体がすごく重いのだが、
もしかしたら、昨夜飲んだノンアルコールビールのせいで二日酔いか?

おそるべしノンアルコールビール。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/573-1be4268a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示