FC2ブログ

2019-05

なぜか今日は猫をたくさん見た1日だった

さて本日は予定を1日繰り上げて台本稽古スタート。

初めて読む本番台本をみんなどう受け止めているのだろう…
というドキドキは、毎度おなじみなのだが、
あー、あのなんともいえない気持ち、どうにかならんもんか。
ま、いいさ、開き直るしかないんだ。
おいらの人生、開き直りの連続よ。

自分が書いたセリフが初めて人の声に乗るのは、
それでもやっぱり心地よいし安心します。

当たり前のことだけど、
書かれた言葉と声に出された言葉とは違う。
まったく違う。歴然と違う。

書くときって、頭の中で「発音」しながら書いてるつもりなのだが、
でも本当に他の人が発音するのを聞くと、
自分が思っていたのとはまったく異なることに気づく。

これ、どういうことだ?
「セリフ」を書くって、難しいんだね。

明日からはきっちり稽古。
今までとは違う稽古のやり方・考え方でいきます。
演出する人間としての僕の立ち位置も変えてみる。

役者が毎回「あ!」「おお!」と何かを敏感に感じとるような、
何かがストンと腑に落ちるような、
それが連続して起こるような、そんな稽古場を目指すからね、
みんな、よろしくです。

とりあえず第1稿ができたから、稽古のあと気分転換に本屋に寄って、
気になってたキャロル・オコンネルのミステリー買って、
すごく面白そうな新刊が出てたんだけど、
すごく高かったから我慢して、
(買いそうな知り合いがいないか考えたけど、チェッ、いないや)
CCカレーでチキンカツカレー食べて、
その後、村田望さんの劇団、新可進果の旗揚げ公演へ。

みんな素直でまっすぐな演技。見てて清々しい気分になりました。
そう、芝居って、観た後でこんな気分になるものなんだな。
村田さんは小学校6年生の男子の役。
制服着たり10代の役が多いね、彼女。
トリユメでは洗面器かかえた人妻だったのに……
今度は、ぜひぜひオリジナルの脚本で観たいです。

その後、今日の稽古を休んだ小山内君に会って脚本を渡す予定……
だったのだが、予想以上にすごく時間が空いてしまったので、
ごめんねオーシャンのメールして帰宅。

明日は午後~夜間の稽古。早く寝て早く起きよう。
明日から新しい世界が開けます。

そしてもうひとつ、第1稿が書けたおいらは、
あれこれ手直しをしながら、
もうひとつの夏のイベント「鬼フェス」のことを考え始めます。

HPではすでに予告済みですが、
ロ字ックさんが主催する「鬼FES.2012」に参戦します!
これは「芝居」×「音楽」をコンセプトにした真夏の恒例フェス。

ここ何本か「音楽ナシ暗転ナシ」の舞台を続けているノーチラスですが、
そんなノーチラスの新しい挑戦です。

なんだい、震えてるのかい?
ち、違うよ、これ、武者震いだい!
バシッ!!と1歩踏み出す音を鳴らせ。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/581-6892cdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示