FC2ブログ

2019-02

14番目のキャストは「万有引力」なのだった

いつの間にかピースが切れている……
そう言って探偵沢崎ならショートピースの箱を投げ捨てるところだ。
あれ? 沢崎が吸ってたピースは缶だっけ? どっちだっけか。

おいらの場合、切れてるのは煙草ではなくてチョコレート。
そうだ、昨夜は疲れていて、買ったばかりのを一枚食べたんだった。

昨夜は遅くまでかかって田中さんがチラシの版下を作ってくれて、
それをPCで送ってもらってチェックとかしていて、
何となくそのまま眠れなくなったので、
スタニスワフ・レムの『金星応答なし』を読みながらやっと寝た。

レムの小説は睡眠薬になります、不眠症の人にオススメ。
多分『ソラリス』のほうが効果テキメンだと思います。
あ、べつにレムは面白くないって言ってるわけじゃないからね。

3日間の稽古が終わって、
稽古場に小さな初期宇宙が誕生したという感じ。
今はまだ混沌としたガスの塊、
これから重力が生まれ、引き寄せ合い、反発する力が生まれ、
それぞれの星が誕生し、絶妙のバランスで調和を描くのだ。

今度の芝居、14番目のキャストは「万有引力」。

たくさんの課題ができました、
もちろん、脚本の手直しに関しても。
意味深い3日間でした。

昨日の稽古の後は神楽坂にダンスを観に行く。
東京芸大の豊永さんが出演するオムニバス公演。
豊永さんがクルクルクルクル動き回っていた。

地下の小さなホールなのだが、こんなところで
キャスト3人くらいのドキドキするような会話劇やりたいね。
ちょっとそういう意欲に駆られる空間でした。
でも、あそこダンス専門なんだろうか?
なんかそんなようなこと書いてあったな。

ダンスの公演、年に何回か観ます、たいていは知り合いの。
人間の肉体をじっくり凝視するというのは、新鮮な体験。
何かがリセットされる気分が好きです。

僕が初めて人間の肉体を凝視したのは、
東京に出てきて最初に通った美術学校のアトリエ。
天窓から落ちてくる光線の中にたたずむモデルさんの裸体。
男性モデルも女性モデルもいたが、「ああ、人間とは美しいのだ」と思った。
ダンスを観ると、必ずその時のことを思い出します。

今日は稽古場予約、PCの前から離れません。


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/584-543059cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示