FC2ブログ

2019-02

少しだけ思い出した「昨日」

朝のうちに洗濯したのに、干すのを忘れて、夜になって気づいたら、
どうすればいいのだろう……
次は髪を洗う番なのに、間違えてボディソープを手の平に出してしまったら、
どうすればいいのだろう……
人生には難問がたくさんですね。今村です。

今週は「われわれはもしかしたら火星人か?!」というニュースで世の中は持ちきり……
と思っていたのに、まったくその気配なし(前の日記参照)。
事業仕分けとか押尾学の再逮捕なんかよりももっとすごいニュースだと思うんだけど、
なんですかね、世間は興味がないようです。
あのね、地球人=火星人、かもしれないんだよ、みんな!!
と渋谷スクランブル交差点のド真ん中で叫んでみたいもんだ。

さて、今日の稽古場は、廃校になった小学校を利用した施設。
いかにも「校舎」という雰囲気が懐かしい気分でした。

最近、寝る前に読んでいるのは『昨日のように遠い日』という短編集。
「少女少年小説集」という副題があるように、子供が登場するいろいろな作家の短編を集めたもので、
最近お気に入りのミルハウザーの短編が入ってたので思わず買ったのでした。

でも、よく考えたら、これ「少年少女小説集」ではなくて「少女少年小説集」なんだよね。
なぜ、あえて「少女」を先にしたのだろう。男女平等の精神? レディファースト?
まあ、確かにどっちが先でもいいんだろうけど、何のこだわりなのかな。
もしかしたら、少年よりも少女のほうが先におとなになってしまうから?

どの小説にも子供の目に映った世界が描かれているけど、
もちろん書いてるのはおとな。
だから、おとなの目を通して描かれた「子供の目に映った世界」。
つまり、そこにはどうしても、わずかな視界のズレのようなものがある。
そのズレを想像しながら読むのも、なんだか楽しい。

今日は小学校の校舎に入って、
まさに「昨日のように遠い日」を思い出していました。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/60-3d8dc105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示