FC2ブログ

2019-05

もしも芝居をしていなかったとしたら

中目黒の稽古場へは自転車で往復します。
3駅分だが、うちから駒沢通りに出るまで案外時間がかかるので、
中目黒まで30分くらいかかる。でもなかなか楽しいサイクリングです。

昨日は篠原君が稽古見学に来てくれたり、
藤岡君の誕生日だったり、
田村君が39度の高熱で欠席したり、
小山内君がスライムのTシャツを着てきたりと、
いろいろなことが起こる稽古場ですが、
1回目の通しの日程も決まって今までとは違う緊張感が。
とはいえ、今日は小山内君がどんなTシャツを着てくるのか
ひそかに楽しみにしているおいら。

時々ふと思うことがあります。
こうやってひとりで暮らしていて、
朝起きるときも夜寝るときもひとり。

もしも芝居をやってなかったら、
朝から夜まで誰とも口をきくことなく過ごす1日が、
山ほどあるのだろうなあ。

他人の声はもちろん、自分の声さえも聞くことなく、
いや、たまにはひとり言を言うことがあって、
ああ、自分はこんな声してたんだ、と驚いたりして。

浪人中などは、実際そんな生活だった。
中央線の奥でひとりでアパート暮らししていて、
予備校にも行かず勉強だけしてたから、
何日も何日も誰とも言葉を交わすことがなかった。

あれから長い時間が過ぎたのに、
もしかしたら、あの頃と同じような生活をしていたのかもしれない。
誰とも口をきかず、毎日ただ同じことを繰り返す。

どうして僕は芝居を始めようと思ったのだろう。
そんなことを必死で思い出そうとしています。

人は、その時その時で変わっていそうで、
案外なにも変わらないで生きてるんだろうか。

変えたような気がしても、じつは何も変わってない、
ということなんだろうか。
だからといって、それが幸せだとか不幸せだとかではなくて、
ただ、その人に合った幸せの形があるだけなんだろうか。

ぼくは「どうありたい」と思っていたのだろう……なんて、
今さらのように思い返してみます。

そろそろ出かける時間。
絶好の自転車日和。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/608-0b2ab049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示