FC2ブログ

2019-02

雨の土曜日に似合うのはどんな曲か?

昨夜帰宅してビールを飲んでいたら、いつの間にか眠ってた。
寒さで目が覚めて、窓をあけっぱなしだったことに気づく。

おまけに雨の音。
雨の音を聞きながら目を覚ます土曜日なんて、
なんだかとても久しぶりのような気がします。

脚本をプリントしながら、
フランソワーズ・アルディの『さよならを教えて』を何度も聴く。
けだるい声がよく似合う土曜日。

この名曲を作ったのがセルジュ・ゲンスブールだなんて不思議。
スケベな変態オヤジでも、こうやって歴史に名を残す。
『さよならを教えて』の作者になれるのなら、
おいらも喜んでスケベな変態オヤジになりましょう。

昨夜は劇団ロ字ックの公演を観に新宿へ。
【鬼フェス2012】の主催劇団さんです。
いつものことながらビューン!と勢いのある舞台。
「クセになる」ような感覚がすごく面白い。

とはいえ、その勢いにまぎれてしまいそうだけど、
セリフをよく聞いてると、けっこう突き刺さってくる言葉も多い。
まるで、着飾った「救いの無さ」という感じでしょうか。

終わってから新宿御苑前から新宿駅までゆっくり歩きながら、
夜の新宿のザワザワした混沌が、まだ芝居の続きのようでした。

『栢子の結婚』は明日が最初の通し稽古。
何が出てくるのだろう、何が見つかるのだろう。
それとも、何かが見つからないのかもしれない。
どちらにしても、とても楽しみです。

簡易テーブルを運ばなければならないので、雨がやめばいいのだが、
すぐにやみそうな雨音ではないね。

本日最初の「未来の予測」

今日はどの場面をやるか、今から考えます。

あ、今日と明日は稽古見学の方がいらっしゃいます。
皆さんも、よかったら、ぜひ。















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/617-efceaa8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示