FC2ブログ

2019-05

帰り道に猫がいた。シマシマの

駅からの帰り道の緑道に、猫が座ってる。
シマシマの猫。まるで僕が帰ってくるのを待っていたみたいに。

僕「僕はね、芝居が好きなんだ。ずっと続けていたいんだ」
猫「わかってる、続ければいい、誰も止めないよ」
僕「そりゃありがたい。でもね、困ったことに」
猫「え?」
僕「一生懸命になればなるほど、夢中になればなるほど、
  人は僕から遠ざかる。手が届かない場所へ行ってしまう」
猫「知ったこっちゃない」
僕「冷たいな」
猫「芝居を続けたいんだろ?」
僕「ああ」
猫「だったら、何か代償を支払わなきゃ」
僕「どんな代償?」
猫「……孤独」
僕「え?」
猫「孤独という代償だよ」

猫は、赤い舌を見せてアクビすると、
草むらへ消えてった。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

大丈夫大丈夫


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/645-969649ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示