FC2ブログ

2019-02

こんなふうに始まる1日はどんな1日だ。

早く目が覚めてコーヒーを淹れるお湯が沸くのを待ってる。
と思ったら、こんな時間に電話がかかってきて、
朝から思いがけない話を聞かされる。
へんな1日の始まり方。

なにかが、どこかで、間違ってる。
そう気づくのは、いつもずっと後のことだ。
何年間も誤解していて、もうどうでもいいと思っていたのに、
今さら種明かしされて、それをどうしろというのだろう。
朝から笑ってしまう。

毎日いろんなことが起こる。
朝起きたときには想像もしていない気分で夜が終わる。

誰からも裏切られてるわけじゃなくて、
自分を裏切ってるのは自分自身なんだよ、わかってる。

そんなことを考えながらコーヒーを飲む。

小さな表情や、小さなしぐさ、小さな言葉のはしばし。
稽古場で脚本を確認し、役を確認し、役者の気持ちを確認し、
小さな修正をしていく。

ときには、すぐに気づかないような、細かい修正もある。

でも、そんな小さな誤差だって、
日常生活の中で、人は、どこかで敏感に感じてるのだ、きっと。

笑ったのか笑わなかったのか、よくわからない口元や、
聞こえたような気がするだけの溜め息や、
何を見てるのかわからない視線や、
あと1センチが届かなかった指先や、
語尾が消えてしまった言葉や、
そんな小さな小さな一瞬が、
何年も解けない、長い長い誤解を生むこともある。

そんなことを考えながら、稽古場にいる。
そのしぐさではない、もっと別の何か。

そんなんじゃ誤解を生むだろう。
それでは伝わりゃしないだろう。
こんな顔、こんなしぐさ、こんな声でなきゃ、
きっと相手には伝わらない。伝わらないどころか、
何年も何年も、誤解の中で孤独に過ごすことにもなる。

だから役者たちを見ながら、
その一瞬を見逃したくなくて、
ヒリヒリした気分になる。

みんな知ってるはずなのだ、
そんな一瞬で人生が変わることだってあるのを、
わかってるはずなのだ。

とかなんとか考えながら、コーヒー飲み干す。
今のが最後の1杯。
粉を買うの忘れたんだ、もうないや。

ちぇ。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/646-3ffeb5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示