FC2ブログ

2019-05

黙りこんだままでいたい時間。

最後の稽古が終わったとき、
なんだか黙りこみたい自分がいた。

本当は何も話したくなくて、
ただ、黙ったまま稽古場で、終了時刻まで座っていたかった。

13人の仲間と最後の稽古の残り時間を、
黙って過ごしたかったんだ。

でも、そんなわけにもいかず、
何か気のきいたことを話さなければと思い、
思いついたこと話した。

何も気をてらうことのない、正統派な脚本、
こんなに苦労するはずではなかった。

でも、誰も何ひとつ文句言わず、
ただ黙々と稽古を繰り返した。

自信を持ってやってほしい。
僕には、ただ客席から見ていることしかできない。
それは、いつものことだけど。

それぞれの世界、それぞれの苦悩、
それぞれの熱意、それぞれの愛情、
それぞれの、それぞれの、それぞれの……

この作品、この座組みが、
とても大切だ。

さあ、小屋入りです。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/656-b0ccc8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示