FC2ブログ

2019-05

今、消し去ってほしいこと

天気予報で
今日は気温が下がるって言ってたな。

夜中に目が覚めて、つけっぱなしの扇風機を止めた。
そしたら眠れなくなって、今、開き直ってます(笑)。

読みかけの本を開いてもなんだか集中できない。
車があれば真夜中の海を見に行くのに。

何も見えない、ただ波の音だけ聞こえてる。
波の音が全身を包んでくるような感じ。

ここから一番近い海はどこだろう。
そこまで自転車で行くには、
どれくらいの時間がかかるだろう。

夢中になって自転車を漕いで、
暗闇の中に波の音が聞こえてくるのを想像してみる。

なんて思いながら地図を見たら、
ここから一番近い海は、
芝浦ふ頭とか、そのへんでした。意外。

そのへんの海は、真夜中でも明るいんだろうな、きっと。

空想の中で、自転車を漕ぎ、
見たことのない海に近づいていく。
暗い海、恐ろしいほどの波の音。
何かがやってくるような感じ。

そういえば、ル・クレジオの
『海を見たことがなかった少年』という短編集があったっけ。
海を見たことがなかった少年が海を見に行く、
その話だけを覚えてる。

読んだとき、「海を見たことがない」という感覚が
なかなか想像できなかった。
海を見たことがないって、どういうことなんだろう?

海を見たことがない人には、
海を想像することができないんだろうか?

それとも、誰にも思いつかないような
自分だけの海を思い浮かべることができるんだろうか?

もしできることなら、
生まれてから1度も海を見たことがない人間になって、
自転車で海を目指してみたい。

初めて海というものを見る瞬間、聞く瞬間、嗅ぐ瞬間、
それがどういうものなのか、経験してみたい。

神様、どうか、僕の海の記憶をすべて消し去ってください。
お願いします。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/669-4acdda16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示