FC2ブログ

2019-07

ビールを飲む理由について

ブログ、サボリがちです。
毎日いろいろと大変なことが起こっているのだが、
よく考えてみたら、どれも些細なことにも思えて、
どう考えたらいいのやら。

『栢子の結婚』の中に、
人間の心の進化について触れるセリフがありました。
生物としての人間が進化しているのなら、
当然のことながら、心も進化しているのだろうか?みたいな。

心というものもまた進化するものなのだろうか?
という素朴な疑問に、正しい答えはあるのでしょうかね。

などと思っていたのですが、
電車の中で吉本隆明の本を読んでいたら、
「人間の魂や精神は科学の発達とともに高度なものに変わっていく、
というのは、まさに誤解である!!!」と書かれていた。

しかも、それについては江戸時代の学者・安藤昌益なんぞも、
早くから見抜いていた、と紹介されてる。

逆にいえば、江戸時代の人々も、
心というものは良い方向に進化しているのか?
という素朴な疑問を抱いていたのでしょうね。
いつの時代も、同じだな。

まあ、吉本隆明によれば心が進化していくというのは誤解、
むしろ悪くなっている、ということになるようで、
あー、なんか夢も希望もない話だな。

科学技術が発達していく中で、
それを使いこなすべき人間の心が逆行していたら、
一体どうなるのだ?

社会や人間関係が複雑になっていく中で、
そこで生きる人間の心が悪化しているとしたら……
一体全体、ね。

今日、火星に軟着陸した探査機の名前はキュリオシティ。
せめて、人間の善なる好奇心だけは、
地球を遠く離れて火星の上で温存されていてほしい、なんつって。

ぼくら、どこへ向かっているのだろう。
行く先に目をこらすけど、なんだかよく見えない。

まあ、もしも万が一、人間の魂や精神が悪化しているとしても、
幸せでいたいとか、誰かを幸せにしたいとか、
そんな素朴な願いだけは大切にしていたい。

それがどこまでかなうかわからないにしても、
人間だけが持ち合わせている美徳として。
素朴な気持ちとして。
それにふさわしい人間になれたらいいのにね。

などということを、満員電車の中で
人の迷惑考えずに吉本隆明読みながら考えてみる。

まあ、うまくいかんよね。
いかんのだよね。

まあ、いいじゃないか、
ビール飲もう。
















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ツイッターやらないんですか


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/685-b307929c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示