FC2ブログ

2019-05

「点」と「線」

もしかしたら、今、人生で何度目かの転機なのかな、などと、
ちょっとおおげさに考えてみる。

おおげさに考えてみるけど、それでもやっぱり、
日常はいつもと変わらずゆったりと流れていく。

自分が何か劇的に変わったわけではない、
過去があって、今があって、未来がある、
でも、いつもと同じ、自分。

今という「点」でしか生きてないように思えて、
じつは前後に、長く長く伸びた「線」がある。

「線」はときどき曲線になって、
さっきまで隠れて見えなかったところが、
ふいに目の前に現れたり、視界に入ったりする。

「あの時」で終わったはずのことが、
じつは今もずっと続いていることに気づいたり。

かなり遠いことだと思っていたことが、
じつはすぐ近くに今もひそんでいたり。

へえ。そんなものなんだ。

何も変わってないように思えるけど、案外、変わってるのかな。
大きく変わってるように思えるけど、案外、何も変わってないのかも。

あ、また新しい「点」が生まれた。

時間は、おだやかに過ぎていく。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/689-632d2285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示