FC2ブログ

2019-02

まっすぐな道の、その先

何もかも雑炊としてあたたかく

という山頭火の句を見ながら、
いつか自分もそんな雑炊にありつけるのだろうか、
年齢的にも、そんな雑炊を食ってもいい頃じゃないか、
まだ早いか? もう少し先? なんて考えてみる。

缶ビール1本買って、
近くの何の変哲もない、どうってことない公園へ。

月の前をいろんな形の雲が通り過ぎていくのを見ながら、
ひとりでビール飲んでいた。

緑が丘駅の近くに、ただまっすぐに伸びる道があって、
深夜なので、街灯がきれいに一直線に並んでるのが見えたので、
思わず吸い込まれるようにして、その道を走った。

まっすぐな道でさみしい

↑これも山頭火。
そう、まっすぐな道って、どうしてどことなく寂しいのだろう。
山頭火も、きっとそう思ったんだな。

そのまっすぐな道の彼方に、
寂しさを集めたような小さなどうでもいい公園があった。

そこで、ひとりの公園飲み。
昨夜出会った人たちのことを考えたりしながら。
月を見ながら。
雲を見ながら。
目を閉じながら。

栢子の結婚が終わり、
鬼フェスが終わり、
今度は、ブルー。

何かを「探す」物語。
あれから僕は、何かを探し出せたんだろうか。

まっすぐな道でさみしい

さみしさのことは、
よくわかったさ。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/708-834652b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示