FC2ブログ

2019-05

闇の左手、光の右手?

左の手の平を4針縫って包帯をしてるので、
シャワーのときに困る。

濡れないようにビニール袋をかぶせてるから、
指が使えず、握ったり持ったりできない。
何をするにも右手だけ。

やってみるとわかるけど、
片手だけで顔を洗うって、すごく難しいんだ。

髪だって、ふつうは両手でガーッと洗うけど、
今は片手だけ。ちゃんと洗えてるのか不安になる。

左手のありがたみを痛感する今日この頃。

そんなわけで、
ル・グウィンの『闇の左手』というSF小説を思い出しました。

いや、「思い出す」というんじゃない、
読んだのは中学か高校の頃だけど、
あんまり面白くなくて斜め読みした。
だから、よく覚えてないのだ。

その頃はSFもたまに読んでて、
とくにスミスの『銀河パトロール隊』シリーズが好きだった。
銀河パトロール隊ってタイトル、
すごく安っぽくてお子様向けって感じだけど、
世界的にヒットしたスペースオペラの傑作。好きだったなあ。

そんなわけで、『闇の左手』も
宇宙を舞台にした開拓もの、ということで読んだのだが、
10代のおいらには、なんだかつまらなかった。

そして闇の左手という言葉が意味するものも、
なんだか今ひとつ……

今読めば、もっと違う感想を持つかな。
いや、読む気にはなれんけど。

ともかく、今、おいらは「闇の左手」である、
そう、それが言いたかったのだ(笑)。

用事があって、夜更けの目黒通りを1時間ほど歩く。
ランニングしてる人が大勢いる。

いいね、走ろうかな。
目黒通りなら走れそうな気がする。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/713-e60e42f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示