FC2ブログ

2019-02

ぶっ続けで2本観てた

TSUTAYAが旧作100円なので、
久しぶりに濱マイクと黒沢明を借りてきてぶっ続けで観てた。

濱マイクは、お気に入りの1本『サクラチルヒ』。
このドラマ毎回違う監督だったけど、これは行定勲です。

なぜこれが好きなのかなあと、
結構無理のある物語だし、クライマックスも唐突だけど、
なぜ好きなのかなあと、いつも考えながら観る。

こんなドラマ自分でも書いてみたい。
んでもって、やっぱり岸部一徳に出てほしい。

黒沢明は『酔いどれ天使』。
三船敏郎の、あの場面、あれが観たくて観たくて。
おれもきっと、あんなふうに死ぬ。ああやって息絶える。
そんな希望的予感。

黒沢明の映画って、どの場面も、観ていると、
黒沢明が描いた独特の絵コンテが浮かんでくる。
ガシガシと力強い筆致で描かれた独特の絵コンテ。

『酔いどれ天使』にどんな絵コンテがあったか知らんけど、
三船敏郎の例の場面では、やっぱりガシガシと大きく描かれた、
乱暴だけど繊細な絵コンテがあったのだろうなあと、
勝手に想像してしまう。

絵を描く人が作った映画には、
どこか絵画的な美しさがあるのかな。

ほら、フェリーニもそうだよね。
フェリーニの映画は、どの場面を観ていても、
フェリーニの描く人物画がダブってくる。

ああ、そうだ、観ながら、
また自主制作映画に出てみたくなった。
今年の初めに1本出たけど、またやってみたい。

セリフを口にしてみたい、
ガンガン動いてみたい。
誰かを演じることで、
自分が誰かを知りたい。

とかなんとか、カッコつけてます。
でも、たまには演じる側もやってみたい。
そんな素朴な願望。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/726-198db9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示