FC2ブログ

2019-05

ブログを書く時間は確かに不規則なんだ

時間つぶしに入った中目黒の図書館で
ブラッドベリの『死ぬときはひとりぼっち』を借りる。

ずっと気になってた小説。
ブラッドベリの書いたハードボイルド。うーん。

内容は、まあ、いいんだ、
タイトルがね……よく思いついたね、この邦題。

死ぬときは、きっと、ひとりぼっち。
どこで、どうやって死ぬのだろう。
どこで、どうやって死ぬにしても、
きっと、ひとりぼっち。

そう思い込むようになったのは、いつからだろうな。

死ぬ瞬間、ぼくの目には青い空が映っていて、
顔には温かい太陽の光が射していて、
すこしだけ風が吹いていて……
って、野外で死ぬのか?

なぜ?
なんで野外?

でも、それもいいね、誰もいない、どこか。
誰にも知られず、誰にも気づかれず。

そして思うんだ、
死ぬときはひとりぼっち。

最近このブログ、ブラッドベリの話題の出現率が高い。
まあ、今年亡くなったからなんだけど、
きっとブラッドベリの最期は、ひとりぼっちじゃなくて、
たくさんの人に見送られたんだろうな(笑)。

それもよかろう。

昨夜は稽古場に、
制作の宮城さんやチラシを作ってくれた三上さんが登場。
そして山田佳奈が稽古に合流するなど、
平日夜間なのに、なんとなくイレギュラー。

いろいろな方に支えられて、
ブルーの稽古は順調に進行中です。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/734-a0032040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示