FC2ブログ

2019-02

人々の物語

久しぶりに自由が丘を歩いて、
今度の脚本の参考になりそうな本を買ったり、
もう1度見直してみたい映画をTSUTAYAで探したり、
好きだった店がなくなってるのに気づいたり、
知り合いにバッタリ会いそうでドキドキしたり、
そんな日曜日の翌日。

日本人の本当の悲劇は、
民主党を捨てざるをえなかったことではなく、
自民党しか戻るところがなかったことだよねと思いながら、
選挙番組もあんまり見なかったくせに、
今日は1日中ずっと眠かった。

本当はビスコンティの『家族の肖像』が観たかったんだ。
でも、なかった。『イノセント』でもいいよ。でも、それも無し。
『家族の肖像』のような物語をかきたいと、
夢のお告げのようにひらめいて、
しかし、肝心のところが思い出せない。
ああ、気になる。
ヘルムート・バーガーは、今ごろどうしてるのだろう。

でもね、肖像画ではないのだ、
群像画なのだ。描きたいのは。
この前、テレビ東京で小磯良平の番組やってたな。

そう、あんな群像画。
じゃなくて、あんな群像画のような群像劇。
「端正なカオス」みたいなさ。

助走が続く。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/759-5df4a53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示