FC2ブログ

2019-02

地には平和を

島国だから、他国と地続きの国境で接してないから、
日本人は他国との軋轢なんてものに鈍感だ、
とか言う人がいる。確かに、そうなんだろうな。

アルジェリアでのテロ事件のニュースで、
フランスやイギリスやマリ、チュニジア、カナダ…
いろいろな国の名前が出てくるのを聞いて、
どのへんにある国なんだ?などと考える。

世界にはいろいろな国籍があり、
人間はそれぞれの利害関係の中で生きている。
人質の中には内通者がいたとも言われている。

この地上は、想像以上に混沌としているのだ、きっと。

この事件の詳細を知りたくて買った雑誌の、
別のページには、鮮やかな星雲の写真とともに、
「エイリアンは穏やかに訪れる」というコラム。

地球と似たようなタイプの惑星、
つまり知的生命体が存在しているかもしれない惑星は、
今のところ2740個も発見されているらしい。

いや、思わず「も」と書いたけど、
宇宙に存在する恒星の数は約1000億個らしいから、
2740個「しか」発見していない、が正しいのかも。

まあ、それはどちらでもいいとして、
このコラムの筆者は、
「もし宇宙人が存在するなら友好的な存在だと思う」
「彼らは穏やかにやってくる」
と確信を持って書いておられる。

この筆者は、アルジェリアのテロ事件を
どんな気持ちで眺めているのだろう。

「他者」とか「異国」とか「異邦人」とか、
そんな言葉の裏にひそむ人間の攻撃性や凶暴さ、
あるいは弱さや愚かさについて、
この筆者はどう感じているのだろう。

本当なら夢やロマンを感じるはずのコラムが、
なんだかひどく楽観的でおめでたいものに感じられる。
なんという皮肉(笑)。

いや、それでもなお、
信じたいもの、夢見たいものだってある。
理想を捨てるわけにはいかない。

地には平和を。
そして、天にも平和を。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/774-84948b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示