FC2ブログ

2019-02

ゆっくり静かに発狂しよう

締め切りを過ぎてる仕事なのに
なかなか原稿に集中できないので、
井上陽水の『桜三月散歩道』を聞いてます。

毎年、3月になると、この曲のこと書くね。
好きなんだ、「熱烈に」ではなく「なんとなく」だけど。

桜の散歩道を恋人と歩いてる、みたいな歌詞だけど、
語られているのは、子供の頃の夏の日の思い出。

桜の歌を聞いてるつもりが、
途中で「夏の日の夕方……」という語りが入る。

なんか季節感がバラバラな曲だなあと思いながらも、
好きは好き。

最近知ったのだけど、別バージョンの歌詞もあって、
そこでは「秋の日」のことも語られるらしい。

要するに、恋人に子供時代のことを語ってる、みたいな状況なんだね。

恋人とは、お互いの子供時代のことを語り合いたい。
少年だったころの自分を話して聞かせ、
少女だったころの彼女の話を聞く。

過ぎ去った日、遠い時間、懐かしい記憶、
そんなものたちも共有したい。

まだお互いの存在さえも知らなかった頃。
どんな人生が待ち受けているか想像さえもしなかった頃。

そんな頃のことを話したい、話してほしい。
満開の桜並木を歩きながら。

今年もやがて桜の季節。
ゆっくり静かに発狂しよう。

てなわけで、現実逃避を終わります。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/787-087f5573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示