FC2ブログ

2019-02

ネムラヌ姫とガリレオ男の恋

何年もあけてなかった古い段ボール箱をあけたら、
ずいぶん前に書いた脚本や物語の断片がたくさん出てきた。

その中にとても懐かしいタイトルを発見。
『ネムラヌ姫物語』。あー、こんなの書いたっけね。
多分、15年以上前だよ、これ。

ある男に恋をしたために、
夜、眠れなくなってしまった美しい女性「ネムラヌ姫」。

物語はネムラヌ姫が街角にベッドを捨てる場面から始まります。
ネムラヌ姫が恋しているのは「ガリレオ男」。

なぜネムラヌ姫は、風采の上がらないガリレオ男に恋したのか?
それはガリレオ男がネムラヌ姫に「真理」を教えたから。

その真理とは、
地球が北極と南極とを結ぶ地軸のまわりを回転している、
ということ。

さらには、地球は太陽のまわりを回り、
太陽系もまた銀河の中を回っている、ということ。
大宇宙は動いていて、太陽も星も運動をしている、ということ。

初めて触れたこの世の真理に感動したネムラヌ姫は、
ガリレオ男に恋をして、眠れなくなったのだ。

ある夜、ネムラヌ姫はガリレオ男を待っていた。
ガリレオ男は約束したのだ。
「地球の自転速度よりも速く歩いてネムラヌ姫を迎えに行くよ」
「それはつまり、時間よりも速く、ということ?」

時間を追いこす速さで自分を迎えにくるガリレオ男を
ネムラヌ姫は、眠れない夜を過ごしながら待っていた。

やがてドアをノックする音が。

ところが入ってきたのはガリレオ男ではなく、
眠れない人を眠らせる「寝かせつけ屋」の男。

「私はどんな人間でもすぐに寝かせつけるのが商売。
あなたのことも、きっと寝かせつけてあげますよ」

ネムラヌ姫は自分が愛するガリレオ男のことを話した。
しかし寝かせつけ屋はあざ笑うだけ。
「あなたは騙されている。地球が回っているですって?
そんなはずがない、地球は動かない、太陽や星が動いているのです。
そいつは、人心を惑わすペテン師だ!」

かくして、ネムラヌ姫をめぐって、
ガリレオ男と寝かせつけ屋の戦いが始まる……てなお話。

なんで天動説VS地動説の話なんかを書こうと思ったのか、
今となっては、まったくワケがわかりません。

天動説と地動説の争いの間に出てくる、
眠れない美女……というのが、一体なにを意味しているのか、
今となっては、さっぱりわかりません。

まあ、その都度その都度、
思いつきでいろんな物語を書いては箱にしまいこんでいた自分が、
なんだかひどく孤独な人間のように思えます(笑)。

でも、いつかそのうち『ネムラヌ姫物語』を脚本化して、
舞台で上演する日もくるかも。

そのときはガリレオ男と寝かせつけ屋の戦い、
どちらが勝利するのか、そしてネムラヌ姫はどうなったのか、
ぜひ客席でご覧くださいませ。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/791-2feff840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示