FC2ブログ

2019-02

きっと、たくさんの「芽」が残される

久しぶりに志ん朝の『厩火事』を聞いていたら、
もしかしてこの話、『ラジエーター』と、
どこかでつながってるんじゃないか?なんて気がした。

今も昔も、男と女の間の横たわるものは同じなんだねえ。

そんなわけで『ラジエーター』の稽古、
脚本が最後まで出来たこともあって、
急に加速度がついてきた感じです。

いつも楽しみに読ませてもらってる稽古場ブログですが、
今回はとくに更新が楽しみ。
読むたびに「へえ」なんて思ってます。

稽古がない日でも書いていいんだからね、みんな!

さて、一応、脚本を最後まで書き終えると、
もちろんそれはまだ「第1稿」だから、
まだまだ手直しや追加があるのだけど、
とりあえず1度、机のまわりをきれいに整理整頓。

『ラジエーター』のためのメモや、
何度も書き直した人物相関図を掘り返していると、
書くつもりで結局書かなかった場面やセリフ、
登場させるつもりだったのに登場しなかった人物、
そんなものと久しぶりに「再会」します。

せっかく思いついたのに登場しないことになった人物などは、
別の脚本で生き返ることになるのかな。

思いついたときは「よし、これだ!」と思った場面は、
短編芝居として生き返るのかもしれないな。

生かされなかった物語の断片たちは、
新しい物語の芽になるかもしれない。

だから、この整理整頓する、という行為は、
ぼくにとって、とても大切です。

『ラジエーター』をもとにして、
もっともっとたくさんの物語と出会えますように。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/817-17404c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示