FC2ブログ

2019-05

空の色、海の色

土曜日の朝はホッとします。
病院の仕事は早朝からなので、平日は毎朝5時起き。
早起きしなくてもいい土曜日の朝は天国極楽、気分は蓮の上。

あー、カエルになってスイスイ泳ぎたい。
水の中から見上げる空は、どんな色してるんだろう。

あのー、素朴な疑問ですが、
なぜ「空色」はあるのに「海色」はないのでしょうか?

空の色は再現できるけど、海の色は再現するのが難しいから?

空の色に比べて海の色は複雑すぎて、色にするのは難しいから?

海の色は空の色を映してるだけで、もともともは空の色だから?

何か他に理由がありますか?

最初に色の名前を決めた人が内陸部に住んでいて、
海を見たことがなかった。
だから、空の青さしか知らなかった。

そういえば『海を見たことがなかった少年』という小説があったね、
ル・クレジオだっけか。物悲しい話だった。

少年の目には、海の色がどんなふうに映ったのだろう。
空の青しか見たことのなかった少年が、初めて見た海の青さ。

そう考えると、
やっぱ「空色」だけじゃなくて「海色」があってもいいよね。

たとえば絵の具の箱をあけたとき、
「空色」のチューブのとなりに「海色」のチューブが並んでいたら、
ちょっとドキドキしないか?

「空色」で空を塗り、
「海色」で海を塗る。

じゃなくて、たまには「空色」で海を塗り、
「海色」で空を塗ってみる。

それはなんとまあ新しい世界!
地球が青い星でよかったね。

こんなことを朝から考えてる場合じゃない、
本日も稽古です。自転車飛ばします。

パンの焼ける匂い。
コーヒーの匂い。

よし、良い週末にしよう。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/823-1842a92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示