FC2ブログ

2019-05

どうせ生み出されるのなら

ひさしぶりに神保町、某出版社で打ち合わせ。
1年以上も前に出した単行本の企画案が
今頃になって「日の目を見るかも…」との連絡。

しかし、あまりにも前過ぎて、
「なぜこんな企画を出したんだろう…」
「おれは一体、何を考えていたんだか…」

でもまあ出版業界の話を聞けたのはよかった。
もちろん、不景気な話ばかりだけど。

そして最後に編集者さんにチラシを渡す。
どうせ観に来ないんだろうなあと思いつつ、
頑張って宣伝もしてみる。

じつは、彼は、
僕が大学を出て最初に入った出版社の同期。
同じ入社試験を受けた。

会社が力を入れてる出版物の方針が嫌で、
せっせと新しい企画を考えては企画会議に出してた仲間。
ひとつも通らなかったけど。

そのうち、その出版社を辞めて、それぞれの道へ。
今の彼は、某出版社の単行本担当。
僕は相変わらずフリーのライター、そして芝居をする人。

今また、こんなふうに再会するなんてね。

同じ出版社で働いていた頃、
業界ではちょっと名の知れたカリスマ女性編集長がいた。

「今、認知症だそうだ。会いにいっても、
彼女には相手が誰なのかわからないらしいよ」

ちょっと言葉をなくした。
その人と認知症とが、どうしても結びつかなかった。

しかし現実は、そんな根拠のない思い込みなんか、
簡単に吹き飛ばすんだね。

帰りの電車の中で、
「今度の芝居、絶対にいいものにしよう」
そう思った。

どんな展開でそんなふうに思ったのか、
自分でもよくわからないけど、
そう思ったんだから仕方ない。

誰のために、というのでもなく、
かといって、自分のため、というのでもなく。

生み出されるものは、
最高のものとして生み出されて欲しい。

ただそれだけの、切なる思い。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/825-62cbd077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示