FC2ブログ

2019-02

携帯ではなくて物語を買う

8月になったら携帯を替える予定なので、
最近歩いてると、携帯ショップが気になります。

ズラリと並んだ携帯を見ていると、
その携帯で交わされる会話や発信されるメールが、
あらかじめ準備され、内包されているような気がしてくる。

携帯電話を買う人は、知らないうちに、
その携帯電話での会話やメールごと買っている。

要するに、その携帯を持ってから後の人生の物語を、
どの携帯を買うかによって、あらかじめ決められるわけだ。

携帯を売ってる携帯ショップは、
じつは、その後の人生を売っているショップ。

幸せな物語が内包されている携帯もあれば、
不幸な人生が待ち受けている携帯もある。

携帯ショップは、じつは「物語ショップ」でもあるのだ。

なにげなく選んだ携帯が、その後の人生を決める……
もしそうだとしたら、携帯選びも、かなり慎重になるなあ。

携帯ショップのおねえさん「本当にそれでいいんですか?」
客「は、はい……こ、これでお願いします……」
おねえさん「その機種にはアフターサービスはつきませんが」
客「そ、そうなんですか? どうして?」
おねえさん「責任持てないんですよ、その携帯だと」
客「は、はあ、そうなんですか……」
おねえさん「クレームは一切お断りですよ」
客「あ、あの……や、や、やっぱり、こっちの機種にしようかなあ……」
おねえさん「お客様、そちらの機種ですか……ふふふ、それはねえ……」

わー、携帯を選ぶのが怖くなるーーー。

さて、携帯の機種変で心機一転しようとしてるおいらですが、
ノーチラスの「次の一手」について、
昨夜はちょっとした話し合い。

金の蔵で、突然のゲリラ豪雨を眺めながら、
次回公演や次々回公演のことなど話してた。

で、話の終着点は、
「今村がおもしろい脚本を書く」。
ま、そうだよね、そこに尽きるよね。

雨がやんだのを見計らって駅まで急ぐ。
やまない雨はないのだ。
でもまた降るけど。












スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/842-aba82382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示