FC2ブログ

2019-02

いつかきっと、やろうよ

ひさしぶりに三島由紀夫の短編集をパラパラ。
『真夏の死』を下敷きにして芝居を作れないかなと、
ずっと思ってる。ずーっと。

場面とか情景とか登場人物の表情とか(笑)、
けっこう細かい部分まで思い浮かぶんだけどな。
これ、すごく舞台向きだと思わんか?

でも今日読んでたのは『ラディゲの死』。
その中の『日曜日』という短編、
前に読んだ時、終わり方がすごく衝撃的だったけど、
それがどんな結末だったかよく覚えてなくて(笑)再読。

いやー、やっぱり衝撃的。
この作家でないと書けないよね、この結末。

黒澤明のすっげー退屈な映画『素晴らしき日曜日』と似た設定、
地味な公務員カップルが過ごす休日の話なんだけど、
「まさか」なラスト。ちなみに、芝居にはしにくい。

ところで、この短編の中に、
「地球が爆発するかしないかの危ないスイッチの切り替え」
という一文が出てくる。本筋とはあまり関係ないけど。

あー、そうだよね、これおもしろいよね。
「押せば地球が爆発する」というスイッチをテーマに
なんとか芝居にできないかなと思ってた。

どこかの玩具メーカーが
「押せば地球が爆発するスイッチ」の試作品10個を作った。
もちろんジョークグッズとして。
そして抽選で10人にプレゼントした。

ところが、タチの悪い開発者が、
その中に1個だけ、ホンモノを混ぜてしまった。
本当に「押せば地球が爆発するスイッチ」。

会社は10人に「絶対にスイッチを押さないでください」と連絡したが、
10人は果たしてどうするのか……???

観客は10人それぞれの行動を追いながら、
果たしてどれが本物なのかを推理する。

……てな話。
ちょっとブラックジョークにくるんで。

たまには、こういうのもやってみたいよね。

でも本当は『真夏の死』をやってみたい。
あー、すごく面白い芝居になりそうなんだけどな。
そう思いませんか?









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/847-35a2083d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示