FC2ブログ

2019-02

似てないのに思い出す

帰宅してから映画を観てた。
アキ・カウリスマキの『過去のない男』。

観ながら、この監督の映画に出てくる人物は、
ドストエフスキーの小説の登場人物と似てると思った。

いや、似てはいないか。

でも、心の中身をのぞきこんだら、
ドストエフスキーの登場人物が考えてそうなことを
考えてるんじゃないか、なんて。

映画の冒頭の電車のシーンを見てるとき、
ふと、『白痴』の冒頭が浮かんだ。
全然似ても似つかないのに。

たまたま今、食事中に読んでるのが『地下室の手記』で、
(電車の中ではディバインのミステリー(笑))
そのイヤな主人公が、映画の主人公と重なった。
全然似ても似つかないのに。

昔は、アキ・カウリスマキの映画、
ちっとも面白いと思わなかったのにな。
最近、ときどき、むしょうに観たくなる。
年齢のせいでしょうかね。

あ、この監督は、自分が好きな映画ベスト10に
小津安二郎の『東京物語』を入れてます。
あー、なるほど、ふむふむ。

そういえば『過去のない男』の中には、
主人公が寿司を食べながら日本酒を飲むという
すごくヘンテコリンな場面があります。

箸の持ち方が、とてつもなくヘタです。

あ、そろそろ10時か。
冷蔵庫の中に、ビール、無いんだった。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/852-0b9c34c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示