FC2ブログ

2019-05

たまにはちゃんと真面目に宣伝

今回の短編集は、あえてテイストが異なる3本。
テイストが異なる、なんて言い方は好きじゃないけど(笑)。

『東京タワーと傷口』は、あんな感じの脚本だから、
役者にはこんなこと感じてもらいたい、
『標本箱と嘘』は、あんな脚本を書いたから、
演じるほうもあんな感じで、あんな面白さがいいな、
『ジャムと筆跡』は、あんな物語だから、
あんな空気感で、そしてあんな余韻になるのかな。

……などと気分をきっちり入れ替えて稽古場へ。

同じような短編ではなくて、
まったく違う味わいを体験できたほうがお得。
ミルハウザーの短編集のような贅沢気分が売りです。

だから、どれが最もノーチラスらしいか?ではなくて、
どれもノーチラスらしいと思っていただけたら嬉しいです。

3本それぞれの出演者は、
ほかの2本がどんな脚本で、どんな物語か、どんな稽古か、
まったく知りません。

間もなく全員が合流して合同稽古に入りますが、
それまでは、ひたすら自分の脚本だけに向き合う。

ふだんあまり経験しないやり方みたいですが、
みんな、合同稽古開始を楽しみにしてるみたい。
というか、きっと僕が一番楽しみにしてるんだけど。

今日も、午後と夜間とで別のチームの稽古。
午後の稽古が終わったら、稽古場でおにぎり食べながら
次のチームの到着を待ちます。

なんか、いいね、こんな生活。
こうやって、住む場所も決めずに、
稽古場から稽古場、役者から役者を、
フラフラと渡り歩いて、いろんな芝居が作れたら、
なんか楽しい人生だな。

さて、そんな異色の短編集、
チケット発売中です。
どうぞお早目に。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/881-f4407850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示