FC2ブログ

2019-05

どこかにあるはずの「遠く」へ向かって

こんばんは。お久しぶりです。

『どこか遠くへ行く日』、無事に終了しました。
御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
ちょっと狭いスペースで窮屈な思いをなさった方もあると思います、
本当に申し訳ございませんでした。

また、この公演をさまざまな形で支えてくださたった方、
心よりお礼申し上げます。
スタートでやや出遅れたために
いろんなところで御面倒おかけしたかと思いますが、
お陰さまで無事に公演を終えることができました。

今回は、ノーチラスをずっと応援していただいている御客様とも
何人かお話することができました。
何度も公演を重ねていると、御顔を拝見したことのある御客様
御名前をよく拝見する御客様が、少しずつ増えてきます。
そんなお客様と実際に言葉を交わすことができるのは、
芝居を作る者としてとても幸せなことだと思います。

それができるのは、芝居だけの特権のような気もします。
舞台というのは、やはり「生きているもの」だと思います。
そんな御客様がこれからももっと増えていけば…と思います。

引越しをテーマにした3つの短編集、
それぞれにまったくテイストや切り口の異なる短編でした。

「どこのだれでもない、中途半端な状態」ともいえる引越しのその日、
そんな日だからこその3つの物語。

人間の不思議をほんの少しでも感じていただけたら幸いです。

そして最後に、今回出演していただいた10人の役者さん、
『ラジエーター』から引き続き出演していただいた栗山君、戸塚さん、相良さん、
『柏子の結婚』以来の出演を果たしてくれた田村君、
今回ノーチラスに初めて参加していただいた小関さん、船津君、祥さん、舞香さん、
そしてノーチラスの劇団員である冨永君、木村さん。

本当に本当にありがとうございました。

本番の4日前まで、他のチームがどんな芝居を創ってるのか、
まったくわからない状態での並行稽古。
いろいろ不安もあったかと思いますが、
10人が合流してからの「この公演を必ず成功させよう」
というみんなの思いに、ぼくも励まされ、力をもらいました。

多くのことを学ばせてもらった公演になりました。
とても感謝しています。

ぼくたちは、一体どこまで行ったのだろう。
それとも、まだこれから、どこかへ行くのだろうか。

みんながみんな、まだ夢の半ばです。
一体どこなのかもわからない「遠いところ」に向かって、
ぼくたちの歩みは止まることはありません。

本当によい出会いでした。

『どこか遠くへ行く日』、これにて終演となります。
本当にありがとうございました。

次回公演は2014年4月9日~13日、
下北沢シアター711にて新作を上演いたします。

さらには、9月第1週には、
下北沢OFFOFFシアターでの上演も控えています。

来年もたくさんの御客様と出会えるのを楽しみにしています。
来年は今年以上に多くの御客様と言葉を交わすことができますように。

また劇場でお会いしましょう。

ありがとうございました。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/884-d85fa9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示