FC2ブログ

2019-05

降っても降らなくてもどちらでもいいけど

異常な寒さですね、
外を歩くと、つい無口になってしまう。

体の芯まで届いてくる空気の冷たさに、
何かを考える気力さえ奪われてしまう。

はー、おれってこんなに寒さに弱かったんだ。

村田望さんが出演している楽園王の芝居を観に行ったら、
村田さんが着ぐるみみたいな衣装を着ていて、
それで『ホテル・ニューハンプシャー』の
ナスターシャ・キンスキーを思い出しました。

あの映画の中でN・キンスキーは熊の着ぐるみ姿。
あれ、途中で脱ぐんだっけ? いや全編着てたっけ?

当時むちゃくちゃキレイな女優さんだと思ってたナスターシャが、
熊の着ぐるみ姿で映画に出てる……それだけで、
なんだか「わーーーっ」と思ってしまった思春期の頃(笑)。

てっきり監督はジョージ・ロイ・ヒルだと思ってたら、
今調べたらトニー・リチャードソンでした。
G・R・ヒルは『ガープの世界』でしたね。

ジョン・アーヴィングの原作を読み返してみようと
本棚を探したけど見当たらない。
へんだなと思ってたら、
20年近く前に友達に貸したことを思い出した。

今はもう音信不通の友達。生死さえもわからない。
ていうか、まあ、生きてるだろうけどさ。

なんだか不思議な日ではないか。
村田さんの芝居を観る→ナスターシャ・キンスキーの映画を思い出す
→アーヴィングの小説を思い出す→古い友人を思い出す
という連鎖。予想外の連鎖。

ふだんは見えないだけで、
ぼくらは複雑に絡まり合ったあやとり糸の中で生きてるんだね。

明日は渋谷に出る用事があるから、きっと、
新潮文庫の『ホテル・ニューハンプシャー』を探すんだろうな。

今夜こそ、雪?
ほんとうに、雪?

真夜中に目を覚まして窓の外を見てる自分の姿が
部屋の隅に見えます(笑)。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/895-4d3361cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示