FC2ブログ

2019-02

若者のすべて

ひさしぶりにフジファブリックを聴きたくなって、
『桜の季節』や『花屋の娘』を流していたら、
中学や高校の校舎やグラウンドを思い出した。

なぜフジファブリックの曲を聴くと、
昭和の、地方都市の、少年時代の、貧しい残像が、
古い写真のように浮かんでくるのだろう。

『陽炎』とか聴くと1時間くらいボンヤリするもん。

いつも脚本を書きながら、
決まった音楽を流す。

べつのその曲を芝居に使うわけではないけど、
あるひとつの芝居を書き上げるまでの
お決まりのBGMみたいに。

それが今回はフジファブリックの『若者のすべて』。

志村さんが亡くなってからもう4年たつのか。
今、このバンドはどうしてるのだろう。

生きてる間、
何回も何回も何回も何回も経験する夏の終わり、
その一瞬を切り取った芝居にしたい。

何十分の1の、あの日。

ちなみに、タイトルを変更しました。
書いてるうちに、前のタイトルがしっくりしなくなった。
自分の中の違和感を修正したくて、変更。
道がスッと見えてきた……気がします。

4月公演を観にきてくださる皆さん、
へえ、これ書きながら今村は、
フジファブリックの『若者のすべて』聴いてたんだ……
なんて思わなくていいです、全然。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/896-0d091d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示