FC2ブログ

2019-05

空の味・雲の味

自転車を漕いでいると、
口の中に雪が入ってくる。

これは、空の味? 雲の味?

気がつくと、コートもマフラーも雪で真っ白。
おしゃれな服を着てるみたい。

帰ってから、サイモン&ガーファンクルの
『冬の散歩道』を聴いた。

今、ひとりで歩いてる冬枯れの寒い道、
しかしいつか春はやってくる、
だから希望だけは捨てるな、そんな歌。

うん、わかってる、わかってるんだよ。

サイモン&ガーファンクルの美しい旋律が、
今になって、ようやく好きになってきた。

『ブックエンド』という曲、オススメですよ。

公園のベンチに座っているふたりの老人、
ただ、座っているだけ。
ふたりのまわりを、
ゆっくりとした時間が過ぎていく。

その姿を「ブックエンド」にたとえてる。

雪は、やんだね。
積もらなかったね。

今日は病院バイトだったのに、
読みかけの本を忘れてしまった。
休み時間に読む本がなくて困った。

仕方ないから、窓の外ばかり眺めて、
雪が降らんかなあと考えてた。

フィリップ・K・ディックの、
『流れよわが涙、と警官は言った』。
すっごく面白いよ。早く読めばよかったな。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/900-9e30d87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示