FC2ブログ

2019-02

夕暮れ時につらつらと

コーヒーがなくなりそうなので自転車でスーパーへ。
すっかり暗いのに手が冷たくないのは、3月が目前だから?

駅前を通ると、ちょうど電車が到着して人があふれてる。
遊んできた人、休日でも仕事してきた人、いろんな人がいるんだろうけど、
みんなけだるい表情なのは、
もう心のどこかで明日から始まる1週間の憂鬱を感じてるからですかね。

ちょうどサザエさんをやってる時刻だったのだけど、
サザエさん症候群というのがあるそうですね。
テレビのサザエさんを見ながら、
月曜日からの生活に思いを馳せて病的なほどブルーになるとか。
僕はサザエさんを見ないのですが、日本人にそんなふうに認識されるなんて、
長谷川町子も、さぞ微妙な心境だろうな。

でも、そんな日曜日の夕方を節目にしながら暮らしってヤツは動いていくんだねえ、
なんてコーヒー買った帰り道、なんとなく考えた。
なぜ『暮らし』なんだろう、『暮らし』という言葉の語源は何だろう……
もしかしたら、「苦楽し」から「暮らし」という言葉が生まれたのかな、なんてね。
「苦も楽もある日々→暮らし」……語源の話としてありそうじゃないか?
「暮らす」は「苦楽す」、つまり「苦」も「楽」もある日々を過ごすこと。

国語学の先生、教えてください。

こうも考えた。
「暮らす」という漢字は、「暮れる」という漢字と同じ。
これは偶然か? いや、偶然とは思えない。
「(人が)暮らす」と「(陽が)暮れる」とが同じ漢字なのは、
人は昔から太陽が沈むのを眺めながら毎日生きていくことを実感していたからではないか?

「今日も太陽が沈んだ、そして私は今日という日を生きた」という気持ちが、
「暮らす」という言葉につながったのではないか?
「毎日繰り返される日暮れ」、そして「毎日の人の暮らし」は、
日本人の心情の奥底でつながってる、
……なんてね。

あ、そういえば、ノーチラスが使う稽古場があるのは、日暮里。
日暮里という地名の由来は何だろうな。
調べてみて、また書きます。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/93-a80f08d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示