FC2ブログ

2019-09

ポテトサラダ

ポテトサラダ食らう熱帯夜

↑ ちょっと種田山頭火っぽくしてみましたが、
いかがでございましょうか?

今まで何本か芝居を作ってきたけれど、
最近になってようやく気づいたことがある。

最初の頃は「誰もが楽しめる芝居を作ろう」なんて
一応はそんな志しを持っていました。

しかし、こうやって作ってるうちに、
「誰もが楽しめる」ものなんて無い、ということに気づいた。
少なくとも、僕が好きなもの、僕が作ろうとしているものは、
「誰もが楽しめる」ものではない。

100人にひとりか、もしかしたら1000人にひとりくらい?
「おもしろい」「よかった」と言ってくれる人の割合は、
きっとそれくらい。

で、この割合を上げるべきか否か?ってことだけど、
いや、多分、全然上げる必要なんてない。

というか、「上げよう」と考え始めた時点で、
自分の芝居が自分の芝居でなくなるのだ、きっと。

小劇団の芝居というのは、
どう考えても、かなり極私的なもの。
そこに価値がある。

「誰もが楽しめる」ものを作ろうと考え始めたとき、
得るものもある反面、失うものが、もっとたくさんあるはず。

それをいやというほど思い知った。

稽古場でみんなと「どんな劇団が面白かったか?」みたいな話してると、
ある劇団について、「すごく面白い、何度も見た」という人と、
「1度見たけど、もう2度と見ない」という人がいる。

そうだ、そういうものだよな、芝居って。

「2度と見ない」という人をむりやり振り向かせる必要はない。
そして、さらに言えば、
「何度も見た」という人を「次も満足させなきゃ」と思う必要もない。

それくらい潔くないと。
きっと、芝居は続けられないんだろうなあ。

なんてことを、最近つくづく思う。

僕たちは、何に厳しさを求めるべきなのか?

はい、久しぶりに青臭いブログです。






スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/947-bb878d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示