FC2ブログ

2019-02

捨てられた揺り椅子

3月なのに、この空気の冷たさ!
意地張って春っぽい格好で出かけたら、頭がキンキン。
こういう日は、体の中にも冷たい空気がしみこんでくる気がする。

春の服と冬の服と、どっちを着ればいいか迷う時期ですな。
早く春を先取りしたい人、いつまでも冬を引きずってる人、
着てるものが、なんだかそのまま、その人の性格みたいで、眺めてると面白い。
で、意地張って春っぽい格好で外出したおいらは、どんな性格なんだろね?

さて、5月の短編集のために、椅子のことばかり考える毎日です。
椅子、椅子、椅子……椅子が大切な脇役。

東京に出てきて、むちゃくちゃ貧乏学生やってた頃、
粗大ゴミの回収の前の夜になると、よく街中を歩き回って、
何かいいものがないか探してた時期があります。
僕の東京生活は、そうやって集めた粗大ゴミに助けられて始まったのですね。
整理タンスとか本棚とか電気スタンドとか……

ある晩、すごくいい揺り椅子が捨てられていたことがあります。
深夜の街角に置かれた揺り椅子、なかなかシュールな光景だった。
どうしても欲しかったけど、大きくて重くて、ひとりでは持ち帰れない。
そこでわざわざ友達を呼んで、真夜中にふたりで揺り椅子を抱えて帰った。

しかし、なんてゼータクな拾いモノなんだ!と大興奮したのは、ほんの数日。
僕が住んでた安アパートの6畳の部屋には、
その揺り椅子は大き過ぎて、ホント邪魔だということに気づいた。
そのうち、揺り椅子を見るのもイヤになったので、
また友達を呼んで、夜中に揺り椅子を抱えて、
それが捨てられていたのと同じ場所に捨てに行ったのでした。

今思えば、あの揺り椅子は、そうやっていろんな部屋に運ばれては捨てられる、
そんなことを繰り返していたのかも……。

まあ、この話は、5月の短編集には関係ありません。
でも、椅子のことを考えると、
必ず、あの、真夜中に見つけた街角の揺り椅子が、
頭に浮かんでくるのです。


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/95-546c941e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示