FC2ブログ

2019-05

グレーテル終演しました

『グレーテルの妹』が終わりました。
劇場にお越しいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。
そして支えていただいたスタッフの方々に心より御礼申し上げます。
大勢の皆様のおかげで、無事に幕を下ろすことができました。

とても苦しい公演でした。
稽古が始まってすぐに、私的なことがきっかけで大きなスランプに落ち、
脚本の続きが書けなくなって、稽古場に行くのも自分を騙し騙しの日々。

今回は初参加の役者さんが多かったのですが、
ノーチラスに何かを託して頑張っている役者さんたちに、
とても申し訳ない気持ちでした。

「いい芝居を創りたい」という、素朴で単純な思いが空転して、
やることなすこと裏目に出る。
稽古場を「怖い」と思うようになったのは、初めてです。

こんなことをクダクダ書いても仕方がないのですが、
稽古中に公演を中止にしようと真剣に考えたのも今回が初めてです。

何をどうすればいいのかわからない中で、
どうにか前向きになれたのは、最初の通し稽古でした。

役者さんたちが積み上げてきたひとつひとつの場面が、
大きな物語として再現されるのを見て、
「創る」ということの重みをあらためて思いました。

稽古期間中、稽古場の外ではかなり荒んでいたので、
劇場に入ったときも、あまり地に足のついてない感じでしたが
役者さんたちに支えられて、なんとか公演にこぎつけました。

役者の皆さんに、本当に感謝です。

芝居に限らず、何かを長くやっていれば、
きっとこういう時期もあるのだと思います。

つまずいて、逃げ出したくなっても、
まわりで支えてくれる人たちがいれば、
どうにか前に進めるのだ、
そんなことを実感した公演でした。

毎度のことながら賛否両論の激しい芝居になりました。
今はともかく、本当に創りたいものを創ろうと思っています。
誰に媚びることなく、おもねることなく、ウケを狙うこともなく、
ただひたすら「いい」と思うことだけをやります。

それを楽しんでいただける方が、ひとりでもいれば、
それでもう本望です。

少しでも気になったら、ノーチラスが今どんな芝居を創っているか、
のぞいていただけたらと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
またぜひ、劇場でお会いできたら、うれしく思います。

そんなわけで、ぼくは、新しいノートに、
次の脚本のメモを書き始めます。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/958-28921854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示