FC2ブログ

2019-02

誰が何と言おうと

you tubeを眺めていたら、
蜷川幸雄演出の『キッチン』の一場面を発見。

やっぱり、こういう芝居が好きなんだなあと思う。
レストランの雑然とした調理場、
殺気立ちながら料理するコックたち、
注文を入れにくるウェイトレスたち、
脈絡なく断続的な会話が延々と続く、美しいカオス、
そのカオスがひとつのテーマを炙り出す。

そうだよね、僕は、
こういうのがやりたくて芝居やってるんだよね。

キッチンは生で観た。
you tubeの映像はDVD化されたものの一部なんだろう、
カット割りがされ、しゃべってる役者をアップにする。

それはある意味、親切なんだろうけど、
舞台を映像化する場合は、
カメラをドーンと据えっぱなしにしてもいいんじゃないの?

この芝居は、誰かがしゃべってる間も、
同じ空間の中で別の会話が交わされ労働が行われ、
そしてさまざまな感情が交差する、
それが面白いんだし。

だから、つねに舞台全体を見渡す視点で観たい。

というのは、贅沢な願いですか。

自分は何が好きなのか?
あらためてそれを確認しました。

わかった、わかりましたよ。はい。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/967-28009f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示