FC2ブログ

2019-02

婉曲な宣伝です

「彗星が歌う」なんて、ちょっとすてきな話だな。
フレドリック・ブラウンが小説に書きそう。
流星群の夜は、夜空ににぎやかなコーラスが響きそう。

とはいえ、宇宙空間では音は伝わらないから、
彗星の歌は誰が聞いているのやら。

もしかしたら、どこかの星の生物が、
いつかどこかの知的生命体がそこにたどり着いたとき、
その知的生命体に聞かせるために仕掛けておいたメッセージ?
…なんてことも、ありえないとも言いきれない。

ボイジャーは今も、異星人向けのメッセージを乗せて
宇宙のどこかを旅してるはずだけど、
あれと同じような発想を、どこかの異星人もね。

今頃、どこかの星で、
「われわれが仕掛けた音楽メッセージがキャッチされたようです。
どこの星から打ち上げられたものか、さっそく調べてみます」
なんてことで、ちょっとした騒ぎになってるかも。

ロゼッタのニュースは、ちょっと気分爽快。

…なんてこと書いてますが、
これがじつは、来年4月上演『スカイ』の、
婉曲な宣伝だったりして。

とはいえ、『スカイ』は宇宙もののSFではないです、
人間臭い群像劇です。
来年2月からの稽古に向けて、
今、楽しみながら脚本を書いてます。

『スカイ』のためにドストエフスキーのある小説を読み返したり、
大友克洋のある漫画を立ち読みしたり、
あるアーチストの曲を手当たり次第に聞き直してみたり、
いろんなアプローチしながら、楽しんでます。

この気分が、そっくりそのまま舞台で再現されるといいな、と思う。

先週末、横浜で映画を観ました。
ごく限られた期間に、ごく限られた映画館でしか上映されない、
ビジネスになりにくそうな、そういった類の映画ですが、
独特の人間臭さに惹かれました。

そして、ノーチラスで何とかして描きたいのも、きっと、
この映画が伝えようとしている人間の深淵みたいなものだろうな、
などと思ったりもしました。

ああ、来年が楽しみだ。
新しいノーチラスを、ぜひお見逃しなく。
…と、気の早い宣伝活動です。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/978-a88cf561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示